テーピング関連商品A

テーピング関連商品A

記事更新中

 

アンダーラップ・粘着スプレー・リムーバースプレー・テーピングパッド・テーピングシザーズ

 

テーピングをより効果的に使用するには、テープ本体だけではなく、様々な商品を利用すると良いでしょう。ハサミやスプレーなどを併用することで、テーピングテクニックの幅が広がります。各メーカーがたくさんの種類を出していますので、選手や患者さんに応じて使い分けていきましょう。

 

○アンダーラップ
アンダーラップは、アンダー(下)という名の通り、テーピングの下(テーピングを貼付する前)に巻き、テープのこすれなどに対し、皮膚を保護するために用います。特に皮膚がかぶれやすい高齢者などには必要です。アンダーラップの上下にテーピングテープが少し出るように貼付するため、テーピングと皮膚が接するをわずかにすることが可能です。アンダーラップには粘着力がないため巻く前に粘着スプレーを吹き付けてから使用します。

 

アンダーラップは非常に伸縮性に富んでいます。使用する際は、強めに引っ張り、やや「テカリ」が出るくらいがちょうどよいテンションです。

 

皮膚の保護に使用されるのが本来の目的ですが、臨床的には様々な使用方法があります。
例えば、伸縮テーピングを使用した肉離れの圧迫テーピングなどの上から強めに巻き上げると、テープの補強になりますし、さらにアンダーラップによる締め付けが可能となります。バンテージよりもマイルドに締めつけるため違和感は少なく、そこそこ効果があります。

 

○粘着スプレー
 アンダーラップの皮ふへの粘着力付与に、テーピングテープの粘着力アップに使用するスプレーです。
 テープの固定力を高め、ズレなどからくる緩みを抑えます。
 アンダーラップの固定、テープの接着力強化用の粘着剤スプレーです。乾きが早く、強い接着力が得られます。
 テーピングをする際、アンダーラップを巻くことがありますがアンダーラップには自着性が無いため、粘着スプレーを使います。肌から20cmほど離したところからまんべんなく
  吹き付けるのがコツです。量が少なすぎるとアンダーラップがずれてテーピングの効果が落ちてしまうので注意してください。?

 

○リムーバースプレー

 

 

〇テーピングバッド

 

〇テーピングシザーズ


ホーム 協会について テーピングセミナー おすすめテーピング お問い合わせ