テーピングとは

テーピングテープは、
 
「布」に
 
「糊:のり」
 
を接着させたものです。
 
布にはたくさんの素材があり、大きくは伸縮するタイプとしないタイプに分かれます。
 
いわゆる粘着剤である「糊」の改良や、基材である布の進化はありますが、テーピングが自ら発熱したり、
冷却するような機能はありませんし、シップのようにお薬も入っていないので、貼っているだけで痛みが改善することは決してありません。
 
世の中には〇〇テーピングと称して、魔法のテープのような誇大広告のようなものもたくさん存在しますが、決して間違えないようにしてください。
 
本章では、テーピングの種類、機能、関連商品の基本について述べていきます。
 

テーピングテープとは

 1.テーピングの種(選び方@)  2.テーピングの種類(選び方A)
 3.テーピング関連商品@  4.テーピング関連商品A

 

テーピングとは記事一覧

テーピングの種類(選び方@)

テーピングテーピングと一言で言っても、その種類はたくさんあります。ニチバン、日東、ピップ、3M…どのテーピングメーカーのHPを見ても、多くのテーピングがラインナップされています。実際購入する際も、そして使用する際もどれを使用したら良いのか迷うと思います。トレーナーや医療従事者が使用する際も、一つのテ...

≫続きを読む

テーピングの種類(選び方A)

テーピングは幅、伸縮、非伸縮で大きく大別できることを「テーピングの種類」で説明しました。部位や強度に応じて、テーピングを使い分けることができます。近年テーピングが機能的に進化してきており、さらに細かく分類され、使い分けることができます。撥水、防水テーピング元来テーピングは、布の基材に粘着剤をつけたも...

≫続きを読む

テーピング関連商品@

テーピングをより効果的に使用するには、テープ本体だけではなく、様々な商品を利用すると良いでしょう。ハサミやスプレーなどを併用することで、テーピングテクニックの幅、深みが広がります。各メーカーがたくさんの種類を出していますので、選手や患者さんに応じて使い分けていきましょう。テーピングバッグの特徴テーピ...

≫続きを読む

テーピング関連商品A

記事更新中アンダーラップ・粘着スプレー・リムーバースプレー・テーピングパッド・テーピングシザーズテーピングをより効果的に使用するには、テープ本体だけではなく、様々な商品を利用すると良いでしょう。ハサミやスプレーなどを併用することで、テーピングテクニックの幅が広がります。各メーカーがたくさんの種類を出...

≫続きを読む


ホーム 協会について テーピングセミナー おすすめテーピング お問い合わせ