日本医科学テーピング協会:テーピングポータルサイト

テーピングの基本となるのは、制動・固定です。

 

関節をまたいで、テープを貼付することで、痛い方向への運動をテーピングで制動・固定します。

 

このページでは、基本技術の1つ、

 

「スパイラル」

 

 

について説明していきます。

 

 

ここでは、図入りで説明していきます。

 

スバイラル

 

 

 

 

 
  アンカーはテーピングの始まりです。
 アンカーで始まり、アンカーで終わります。
 一本目は強く貼ってください。
 二本目以降を強く貼ると、「しわ」の原因になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一本目と重ねて貼付します。
 一本目にも書きましたが、二本目を強く貼りすぎると「しわ」の原因
 になるので、注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上から見た図になります。

 

 

 

 

 

縦・横・Xサポート

 

スパイラル このページを見た人はこんなページも見ています

アンカー,縦・横・Xサポート
〜テーピングの可能性を無限大に〜 テーピングをより身近なものに、をモットーに、テーピングの基礎(巻き方、貼付方法)から最新のテーピングテクニックを紹介していきます。テーピングをマスターして、痛みの改善、動きの改善など新しい世界を手に入れましょう!

ホーム 協会について テーピングセミナー おすすめテーピング お問い合わせ